For My Dreams Come True
夢への(無謀な?)挑戦… そして実現へ~


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キタ-----------------\(^o^)/
今月の14日に出願し、懐かしいものが手元に届きました
学士入学の受験票~
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
受験票



一時はホントに受験が出来ないかと思ったけど、
届いてみて、やっと出願したんだなぁと実感しました。

これから、徐々に気持ちを作っていかないとね~
やっぱりそれなりに準備は大事だし!!

ということで、
提出した志望理由書を初公開♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
私は子供の頃、「落ちこぼれ」でした。毎日学校へ行く事も苦痛でした。ある時、担任の先生から「君は数学が出来るね」と褒めてもらいました。今まで、他人に褒められた事もなく育ってきた私に、その先生の何気ない一言強烈な印象を私の心に与えました。その時から、「自分は数学が出来る」と思い込み、それまでは予習、復習もしなかったのに、もう一度先生に褒められたい一心で数学だけは、勉強をしました。その時、子供心に私は将来先生になって自分の様な子を励まし、勉強は楽しいものだと教えたいと思いました。しかし、大学受験時には、ともかく大学へ、勉強はそれからという成績だったのに大学生になった途端、夢は消し飛び、ほどほどに勉強し、あとは学生生活を楽しみ、就職も何となく入社できた所に入り、与えられた仕事を自分なりにしてきた三年間でした。しかし、心の奥底には「教師」という言葉は常にありましたが、それは過去の夢と思いこんでいました。
ある時、高校で「情報処理」が必修科目になったと知り、心の隅で眠っていた「教師」という言葉が頭を巡り、再度大学へ行き、夢を叶えるための勉強をしたいと思いました。
教師の中でも、私は経営を学び、経営と情報処理を教えたいと思っています。
私の親は、大変小さな会社ですが三十年以上会社経営をしています。子供の頃から親の仕事を見ていると、どんなに売る努力をしても、売れない品物があり、その様な商品が多いと会社経営は出来なくなり、また、従業員もいれば良いというのではなく、商品の管理や商品知識を持ち、販売する能力がないと、会社を潰す原因になってしまいます。今はコンピュータがあり、ある程度の情報は入手できます。しかし、コンピュータは人が作り出したもので、自分で考える事は出来ません。でも、コンピュータで各種情報の管理・処理を行い、そこに自分の意思を入れていけば、私の親の時代とは違った会社経営が行えると思います。
私は大学で情報処理学を勉強したとはいえ、まだまだ勉強不足の上、経営については何も知りません。教師になって生徒に「情報処理を教えたい」「経営学を教えたい」と思っても、資格がなければ何もできません。これからの学生生活は辛いと思います。私は自分の心に「学ぶ事」「夢を持つ事」を教えて下さった先生のように、生徒に教科と希望を教える事が出来るようになりたいと思い、もう一度勉強したいと思いました。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
これが志望理由書です!!

明日はいよいよ・・・

それはまた、明日報告します


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。